転職エージェントとはマッチングのプロである【3つの特徴】

スポンサーリンク
転職エージェントとは転職エージェント
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

 

 

転職エージェントを使うメリットに疑問をもっている人「転職エージェントとはなんだろうか?メリットとデメリットが知りたい。転職エージェントは使ったほうが良いのだろうか?」

 

上記のお悩み・疑問にお答えします。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

 

転職エージェントはマッチングのプロ。そして転職活動支援を全力で行ってくれる。例えば履歴書・職務経歴書の添削、転職面接のロールプレイングなど。さらに企業に直接言いにくい条件交渉も手慣れたものである。メリットだらけに思えるが、無能コンサルタントが担当になると時間の無駄。担当者交代を

 

ちなみに筆者は採用担当者で、数多くの転職面接や書類選考を経験しています。

転職経験も3回ほどあり、50社以上の転職エージェントと転職サイトを利用してきました。

 

採用担当経験、そして3回の転職経験がこの記事の根拠です。

5分ほどで読める記事ですので、しばらくお付き合いください。

 

  • 転職エージェントとはマッチングのプロである
  • 転職エージェントとは転職支援を全力で行ってくれる
  • 転職エージェントは企業と条件交渉してくれる
  • 上記の通り。

では一つずつ解説します。

 

 

スポンサーリンク

転職エージェントとはマッチングのプロである

転職エージェントとはマッチングのプロである

 

結論「転職エージェントは求職者のスキルにマッチングした求人紹介してくれる。」

 

転職エージェントは「求人紹介」してくれるところです。

転職エージェントの顧客は企業です。

 

転職エージェントは企業の意向に沿った候補者を探して紹介するのが仕事です。

もしもあなたが求人紹介されたら、マッチングしていると考えて良いです。

 

どうしても納得できない求人の場合には紹介してくれた理由を聞いてみましょう。

「目からうろこ」かもしれません。

 

転職エージェントは紹介業です。

扱っている商品は「人材」です。

 

あなたと話をすることで客観的な「転職市場価値」をはかります。

転職しないほうがいいと言われる場合もあります。

 

しかしキャリアアップできるまで力をつける方がよいでしょう。

直接応募の場合は自由に求人応募できます。

 

その分、無駄が多いんです。

自分の偏差値を把握しておくことは大学受験で重要でした。

 

それと同じで転職市場価値をエージェントに判断してもらうことは大切なんです。

今すぐ転職が難しいとしても、これからやるべきことを転職エージェントと二人三脚で努力していけばいいんです。

 

転職エージェントとはマッチングのプロです。あなたの職務経歴に相応しい求人を紹介するのが仕事です。転職エージェントによって保有求人は違いますので、複数社利用が基本です。

 

 

転職エージェントとは転職支援を全力で行ってくれる

転職エージェントとは転職支援を全力で行ってくれる

 

結論「転職エージェントは転職成功させるのがミッションなので、そのための支援は惜しまない。」

 

転職エージェントは主に以下のような支援を行ってくれます。

 

  • キャリア相談
  • 履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイス、添削
  • 企業に推薦状付きで応募
  • 転職面接日程交渉
  • 転職面接の想定問答、ロールプレイング
  • 転職面接の同行
  • 円満退職のためのアドバイス

 

キャリア相談とは転職で困ったことがあったときにいつでも相談できるものです。

転職エージェント登録後に面談がありますが、その後でもキャリア相談はできます。

 

遠慮せずにどんどん相談すべきです。

履歴書・職務経歴書の書き方については、特に初めての転職の方はよくアドバイスを受けましょう。

 

転職エージェントは「企業に推薦してくれる」ことが大きいです。

そのために「内定率が上がります」。

 

転職面接の日程調整などの面倒な事務手続きもエージェントは代行してくれます。

転職面接のロールプレイングももちろん行ってくれます。

 

過去に出た転職面接での質問も教えてもらえます。

また希望すれば転職面接に同行してもらうことも可能です。

 

転職先が決まると在職中であれば、退職交渉をする必要があります。

退職交渉は手順・段取りが重要です。

 

転職エージェントから事前にアドバイスをもらい、円満退職することが可能です。

 

転職エージェントは転職支援を全力で行ってくれます。履歴書や職務経歴書の作成などは一人で作業するのは難しいものです。アドバイスや添削を転職エージェントは行ってくれます。もちろん転職面接対策も重点的にサポートしてくれます。

 

 

転職エージェントは企業と条件交渉してくれる

転職エージェントは企業と条件交渉してくれる

 

結論「転職エージェントはあなたの希望条件を企業に交渉してくれる。」

 

希望条件で最も多いのは年収アップでしょう。

転職エージェントは絶妙のタイミングで企業と年収交渉してくれます。

 

 

また在職中の企業で業務引継や退職交渉が長引いている場合には、転職先と入社日の交渉をする必要があります。

転職エージェントは先程書いたように円満退職についてのアドバイスも行うと同時に転職先の入社日をずらせないか交渉も考えてくれるのです。

 

直接応募では企業との交渉は不可能に近いです。

個人と法人との交渉事で勝つ見込みは不可能ではないですが、とても難しいです。

 

転職エージェントは交渉事は仕事として何年も行っていることです。

希望条件は転職エージェントにハッキリと伝えておきましょう。

 

年収面でも希望額には達しないかもしれません。

それには理由があるはずです。

 

会社の経営状況も大きく年収に影響します。

あなたの転職面接での査定も影響します。

 

これらを総合的に判断して年収は決まります。

年収と雇用コストは全然違います。

 

年収600万円であれば雇用コストは800~1000万円くらいかかります。

「会社の売上にどれだけ貢献できるかどうか?」が結局は重要です。

 

希望年収などの条件面は企業に直接言いにくいものです。転職エージェントを使えば、企業に交渉してくれますので、とても便利です。直接応募では年収アップは中々難しいです。