転職エージェントを使うのに向いている人とは?

転職エージェント
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Links

転職エージェントはとても有効な転職方法ですが、人によっては向き不向きがあります。直接応募をした方がいい人もいるのも事実なのです。ここでは転職エージェントを使うのに向いている方を挙げますので、あなたの転職活動の参考にしてください。

Sponsored Links

転職エージェントを使うのに向いている人とは?

 

転職エージェントを使うのに向いている人とは?

 

転職エージェントを使った方が良い人は以下のようなタイプです。

 

  • 転職理由が明確である
  • 年収アップにこだわっている
  • 一人よりも転職のプロからアドバイスを受けながら転職活動したい

 

逆に何でも自分で出来る方は直接応募して、企業と年収交渉をしても良いと思います。

初めての転職の方は一人で転職するのは心細いかもしれませんね。

では各項目ごとに説明します。

 

【おすすめ】初めての転職で登録したい転職エージェント11社を厳選
転職活動を行う上で転職エージェント、転職サイトなどの転職媒体を上手く選択することは転職経験がない方には難しいと思います。転職エージェントの特徴はコンサルタントという人を介することです。しかし、それだけではなく転職エージェントの保有している求人などにも特徴があるのも事実です。転職経験が3回ある筆者は転職活動で数十社の転職エージェントを使ってきました。また採用担当者としても、数社の転職エージェントと契約を結んで求人を依頼した経験もあります。ここでは使ってみて良かった転職エージェントを厳選してご紹介しますので、転職活動の参考にしてくださいね。

 

 

転職理由が明確な方

転職理由が明確な方

 

転職エージェントに登録するとあなたと担当アドバイザーとでキャリア面談がまず行われます。

面談ではあなたがどのような業種・職種を目指しているかは必ず聞かれることです。

 

どのような方向性で転職活動を行うかということはとても大事です。

そしてそれは転職理由が明確になっていれば、自ずと転職の方向性も決まってきます。

 

言うまでもなく転職エージェントはあなたに求人紹介をしてくれるところです。

あなたの転職理由が明確でないのであれば、まだ転職エージェントを使うのは時期尚早であると思われます。

 

転職活動では転職理由を明確にするのは必須ですので、本項目については時期の問題であると言い切れます。

自己分析、キャリアの棚卸しをしっかりと行えば転職理由は明確になります。

 

まだ転職の方向性が定まっていない方はまずはハローワークや転職サイトを使うのも良いでしょう。

転職理由が明確になれば、いつまでも転職サイトを利用するのはもったいないです。

 

転職エージェントをメインに移行しましょう。

 

【おすすめ】初めての転職で登録したい転職エージェント11社を厳選
転職活動を行う上で転職エージェント、転職サイトなどの転職媒体を上手く選択することは転職経験がない方には難しいと思います。転職エージェントの特徴はコンサルタントという人を介することです。しかし、それだけではなく転職エージェントの保有している求人などにも特徴があるのも事実です。転職経験が3回ある筆者は転職活動で数十社の転職エージェントを使ってきました。また採用担当者としても、数社の転職エージェントと契約を結んで求人を依頼した経験もあります。ここでは使ってみて良かった転職エージェントを厳選してご紹介しますので、転職活動の参考にしてくださいね。

 

 

年収アップにこだわる方

年収アップにこだわる方

 

年収アップが転職の目的の方は転職エージェントを使いましょう。

転職エージェントは出来るだけあなたを高く売りたいのです。

 

年収交渉をしてもらうことであなたの希望が叶うかもしれないのです。

直接応募の場合はあなたと企業とで年収交渉をする必要があります。

 

内定直前で年収交渉するのはとても勇気のいることですよね?

エージェントは年収交渉には慣れていますので良い結果を簡単に出せます。

 

一番難しいのは交渉時期ですが、エージェントはそのノウハウを持ち合わせています。

年収アップにこだわるのであれば、転職エージェントを絶対に使うべきです。

 

【おすすめ】初めての転職で登録したい転職エージェント11社を厳選
転職活動を行う上で転職エージェント、転職サイトなどの転職媒体を上手く選択することは転職経験がない方には難しいと思います。転職エージェントの特徴はコンサルタントという人を介することです。しかし、それだけではなく転職エージェントの保有している求人などにも特徴があるのも事実です。転職経験が3回ある筆者は転職活動で数十社の転職エージェントを使ってきました。また採用担当者としても、数社の転職エージェントと契約を結んで求人を依頼した経験もあります。ここでは使ってみて良かった転職エージェントを厳選してご紹介しますので、転職活動の参考にしてくださいね。

 

 

アドバイスを受けながら転職活動したい方

アドバイスを受けながら転職活動したい方

 

転職活動をするにあたって、自ら求人を探して応募できるタイプとそうではない方がいらっしゃいます。

応募書類や面接対策も全て自分で出来る方は転職サイトを使った方が良いでしょう。

 

そうじゃなくて初めての転職の方などはどのように転職活動をすればよいのかわからないものです。

最低でも転職理由を説明できるようにする必要はありますが、それ以降については転職支援サービスを受けながら、転職活動する方が効率的だと思います。

 

例えば受験勉強の時に塾や予備校に通っていた方は、転職エージェントを使った方が良いでしょう。

これは性格も影響します。

 

予備校に頼らずとも受験突破した方々には転職エージェントは不要だと思います。

あなたはどちらのタイプでしょうか?

 

転職活動は基本的には孤独なものです。

しかし一緒に考えてくれるアドバイザーがいれば心強いのではないでしょうか?

 

あなたは孤独に耐えられるほど強いでしょうか?

それとも時には誰かに頼りたいでしょうか?

 

【おすすめ】初めての転職で登録したい転職エージェント11社を厳選
転職活動を行う上で転職エージェント、転職サイトなどの転職媒体を上手く選択することは転職経験がない方には難しいと思います。転職エージェントの特徴はコンサルタントという人を介することです。しかし、それだけではなく転職エージェントの保有している求人などにも特徴があるのも事実です。転職経験が3回ある筆者は転職活動で数十社の転職エージェントを使ってきました。また採用担当者としても、数社の転職エージェントと契約を結んで求人を依頼した経験もあります。ここでは使ってみて良かった転職エージェントを厳選してご紹介しますので、転職活動の参考にしてくださいね。

 

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしたか?

今までのことをまとめます。

 

転職エージェントを使った方が良い人は以下のようなタイプです。

 

  • 転職理由が明確
  • 年収アップにこだわっている
  • アドバイスを受けながら転職活動したい

 

どうでしょう?

ほとんどの人は転職エージェントを使った方が良いのではないでしょうか?

 

あなた一人で全て解決できる場合は転職エージェントは必要ないですが、ほとんどの方はアドバイスを受けながら転職活動した方が良い結果を出すと思います。

まずはキャリア相談から始めてみましょう。

 

転職成功する方は行動が早いです。

もしも迷っているのでしたら使ってみましょう。

 

全て無料で使えますのであなたに損はないのです。

デメリットもないのです。

 

向かないと思ったら使うのをやめれば良いだけです。

まずは使ってみる勇気を持ちましょう。

 

【おすすめ】初めての転職で登録したい転職エージェント11社を厳選
転職活動を行う上で転職エージェント、転職サイトなどの転職媒体を上手く選択することは転職経験がない方には難しいと思います。転職エージェントの特徴はコンサルタントという人を介することです。しかし、それだけではなく転職エージェントの保有している求人などにも特徴があるのも事実です。転職経験が3回ある筆者は転職活動で数十社の転職エージェントを使ってきました。また採用担当者としても、数社の転職エージェントと契約を結んで求人を依頼した経験もあります。ここでは使ってみて良かった転職エージェントを厳選してご紹介しますので、転職活動の参考にしてくださいね。

 

トップへ戻る

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました