面接

【大予想⁉︎】将来の採用面接はこうなるはずです

採用面接は変わりつつあります。それはなぜでしょうか?その原因を一つ挙げるとすれば、今までの採用面接のやり方では応募者の行動特性をきちんと把握することが出来ないからです。今の面接は一時的に面接テクニックを身につけることで取り繕うことも可能ですが、たとえ内定にこぎつけたとしても、その応募者の方が入社後に活き活きとその会社で働けるかというとそうでもないでしょう。そうならないようにするために企業は今採用面接について試行錯誤しています。ここでは採用面接の今後の方向性を大予想しましょう。
転職エージェント

【おすすめ】初めての転職で登録したい転職エージェント11社を厳選

転職活動を行う上で転職エージェント、転職サイトなどの転職媒体を上手く選択することは転職経験がない方には難しいと思います。転職エージェントの特徴はコンサルタントという人を介することです。しかし、それだけではなく転職エージェントの保有している求人などにも特徴があるのも事実です。転職経験が3回ある筆者は転職活動で数十社の転職エージェントを使ってきました。また採用担当者としても、数社の転職エージェントと契約を結んで求人を依頼した経験もあります。ここでは使ってみて良かった転職エージェントを厳選してご紹介しますので、転職活動の参考にしてくださいね。
退職

ブラック企業では円満退職を目指さず、最終兵器を使え

転職活動と比べて、退職交渉はとても難しく難航する場合が多いです。それは退職交渉のやり方もありますが、そもそも従業員の誰がやっても難しいのです。構造的な問題だと言えるからです。さらに不幸にもブラック企業に就職してしまい、一日も早く退職したい場合はもっと退職交渉がうまくいく可能性は低くなります。そんな時、最終手段があることを知っておくだけでも精神的にはかなり楽です。今回はそれをお教えしますので頭の片隅に入れておいてください。
内定

直接応募で内定承諾する際の落とし穴とは?

誰しも内定が出ればうれしいものです。すぐにでも内定承諾したい気持ちでしょう。ですがその前に必ず確認しておきたいことがあります。特に転職エージェント推薦でない直接応募の場合は入社してから「こんなはずじゃなかった!」とならないように入念なチェックが必要です。落ち着いて「その会社は大丈夫か?」、「仕事内容は希望する通りか?」などを確認しましょう。詳細は本記事で解説します。
第二新卒

【相談無料】第二新卒限定、戦略コンサルになりたいならこれを読め!

第二新卒の方は転職の際にキャリアを問われることはあまりありません。社会人経験が3年程度と短いことがその理由です。そうすると多くの求人では新卒とほぼ同等の年収になってしまうのも事実です。もしも数千万クラスの年収がもらえる求人・企業に転職することが可能だとしたら、あなたに挑戦する気持ちはありますか?たとえそれがとても困難なことだとしても。今回の記事はあくまでそれに挑戦したいと考える方限定のものです。
タイトルとURLをコピーしました