会社に行きたくない時どうすれば良いのか【会社員以外も考えよう】

スポンサーリンク
退職
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

 

 

会社に行きたくないので、悩んでいる人「会社に行くのがイヤになった。どうすればいいのか悩んでいる。会社を辞めたくなっているが先が見えないので不安である。」

 

上記のお悩み・疑問にお答えします。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

 

会社に行くのがイヤになったら、無理する必要はない。サラリーマンだけが人生ではない。フリーランスでもいいし、起業してももちろんいい。向き不向きはある。営業がイヤだったら職種を見直すのもアリ。やり直しはいつだって出来るんだから。

 

  • 会社に行きたくない時どうすれば良いのか【会社員以外も考えよう】
  • 会社に行きたくない時は向き不向きを見直そう
  • 会社に行きたくなくてもフリーランスになる道だってある

 

上記の通り。

では一つずつ解説します。

 

 

スポンサーリンク

会社に行きたくない時どうすれば良いのか【会社員以外も考えよう】

 

結論「会社に行くのがイヤになったら無理する必要はない。サラリーマンだけが人生ではないのだから。」

 

誰でも「会社に行きたくない」と思ったことがあることがあるはずです。

問題は「その日に休めば解決するかどうか?」です。

 

筆者も仕事に行きたくなくて体調不良と言い訳して休んだことはあります。

若い時ですけどね。

 

幸運にも筆者の場合は一日休めば、次の日はリフレッシュできるのです。

会社に行きたくない期間が続く場合は何か原因があるのでしょう。

 

一番多いのは「人間関係」です。

これがうまくいっていれば、会社に行きたくないとはあまり思わないはずです。

 

コミュニケーションをとるのが得意でない方もいるでしょう。

その場合は会社員として働くことは無理があるのかもしれません。

 

今はネットビジネスなどで独立する方法があります。

フリーランスで案件を受注するのも良いでしょう。

 

会社に雇用されて生きるのではなく、別の道だって今はあるんです。

不安であれば、最初は副業から始めるでもいいでしょう。

 

要は会社員として働くことにこだわりすぎないことです。

そうすると余計に会社に行きたくなくなってくるでしょう。

 

サラリーマンしか生きる道がないと思ってしまうと会社にしばられた人生になります。

会社に行きたくないときには「もっと気楽に」考えましょう。

 

会社に行くのがイヤになっても深刻になる必要はありません。もちろん原因によりますが、定年まで会社員として働く時代ではありません。それよりも別の道を見つけましょう。

 

 

会社に行きたくない時は向き不向きを見直そう

 

結論「会社に行きたくないときは今やっている仕事内容を見直してみよう」

 

もちろん安易に会社を辞めることはおすすめしません。

退職するにしても先が見えてからにしましょう。

 

まず考えることは在職中の会社で働くことがイヤなのかを明確にすることです。

在職しながらでも別の部署でやりたいことがみつかれば、それが一番です。

 

確かに部署異動を申し出るのは勇気が必要です。

ただ会社を辞めても構わないと開き直ることができれば、部署異動を希望することはできると思いますよ。

 

例えば営業職が自分に向いていないことがわかっていて、その仕事を続けるのは苦痛ですよね。

会社もどこかに異動させたいと思っているはずです。

 

おそらくは実績もイマイチだったりしますからね。

その仕事に対する適性はとても大事です。

 

在職中であったとしてもキャリアの棚卸しを行ってみましょう。

結果として、あなたの強みが見える化されます。

 

 

在職中の会社にやりたいこと、できることがなければ転職すればいいんです。

会社員がイヤでなければ転職するのがキャリアアップにもなります。

 

会社に行きたくない時で独立するのもイヤだというのであれば、会社員として働くことには抵抗はないんだと思います。そうすると今の仕事内容があなたに向いているのかどうかを改めて考え直しましょう。部署異動を願い出ることは勇気がいりますが、将来を考えればあなたのためになるはずです。

 

 

会社に行きたくなくてもフリーランスになる道だってある

 

結論「会社に行きたくないときはフリーランスになって自由になる道もある」

 

会社に行きたくないときにはフリーランスとして独立する方法だってあります。

フリーランスのメリットは「自由」であることに付きます。

 

あなたの未来は会社などの組織に拘束されることなく自由に仕事ができるんです。

会社に行きたくないけど、無理して行っているよりずっと幸せではないでしょうか?

 

人間はやりたいことを自由にできることが幸福度が高いというデータがあります。

日本の幸福度が世界に比べて低いのもわかるような気がします。

 

家族のためにあえてやりたくもない仕事をやっているとしたら、誰のためにあなたは生きているのでしょうか?

筆者はシニア世代ですが、今までやりたいことをやってきてよかったと思っています。

 

大企業で社畜になるのだったら、スタートアップ企業を起業してよかったです。

安定して働けるという面では大企業にいたほうが良かったかもしれません。

 

ですがあえて独立してよかったと思えるのです。

フリーランスにしても自由に働けますので、おすすめです。

 

それに今はフリーランス向けの転職エージェントもあります。

フリーランス案件を提案してくれるので、自ら営業をする必要もありません。

 

営業が苦手な方でもフリーランスにはなれる有り難い時代なんです。

 

少しでも気になった方は以下のリンクをクリックしてみてください。

 

 

会社に行きたくない時は無理せずに例えばフリーランスや起業などの別の道を模索する方法もあります。決して難しいことではありません。サラリーマンがイヤで仕方がないなら無理して会社にしがみつく必要はないのです。